遺伝子サロン



KYG協会リンクへは  こちら

遺伝子とは?

 

遺伝子とは?
  人間の設計図です。

遺伝子と細胞
人間の体は お父さんとお母さんの 遺伝子(DNA)によって
子どもの遺伝子(DNA)が生まれます。


一つの遺伝子から 情報がどんどんとコピーされ、細胞が集まり身体を作るのです。



細胞とは、人間の最少原子。
その数成人でおよそ60兆個
細胞の集まりが、
目・鼻・口・耳・舌(五感)・肝臓・心臓・脾臓
 など各器官となり、私たち人間となります。


その細胞の司令塔 であり 設計図 が、
DNA (デオキシリボ核酸)

細胞を増やすために転写する(コピー)遺伝子を
RNA(リボ核酸)

DNAのコピーの出来により  良い細胞になるか?
悪い細胞になるか?
強い細胞になるのか?
弱い細胞になるのか? 
         さまざまなのです。


基礎栄養学と遺伝子栄養学

 

核酸は、体内の細胞から再利用・また、食物より取り出すことにより、
補給しています。
サルベージ - 肝臓において使い古した細胞から核酸を取り出し、再利用しています。
デノボ合成 - 食物から核酸を取り出し、肝臓で私たちに適した核酸に作り変えています。

核酸を摂る理由
 細胞の増殖・再生の第一段階 それは、 遺伝情報のコピーから始まる。

核酸を摂る理由はただ一つ。核酸を新たに取り込むことで
キレイな用紙に遺伝情報をコピーすることです。

核酸の無い細胞へは、コピーできず 細胞は死滅します。
材料(栄養)を取りそろえても、遺伝子のコピーが出来なければ、
その材料は、意味を失うのです。

キレイな用紙が足りず、使い続け再利用されるごとに、用紙が汚れたり・
傷つき読み取れない!?  正常な細胞を生み出せず、癌や病気の元となります。

TSO医学協会 で核酸を導入する理由は、
新しい用紙をたくさん取り込み、古い用紙を破棄(アポトーシス=細胞の消滅)

常に新しい・正常な細胞を生み出すことで、
細胞から元気を取り戻すことができるのです。 





TSO  ・・・ 脳幹から身体を正常にもどし、細胞再生を活性化
核酸   ・・・ 遺伝子から細胞の修復・再生能力を高める

相乗効果により TSO医学協会 が目指す、
                                                             根源からの修復療法です