ミタニ院長とゆかいなスタッフのつぶやきブログ

2015年10月17日 土曜日

最近の子供に見られる 病気・・・

TSO(トータル・ストレス・開放)を中心に施術を行い
だしてから、最近来られる患者さんの中に、
子どもが多くなってきました。

その症状がまさに 現代病!!

身体がだるくて起きれない
疲労が取れない
身体が カチン コチン
目が回る
頭痛がする
目の奥が痛い
過呼吸
お腹が痛い
生理が来ない
眠れない
起きていられない
ご飯が食べれない
いやいや過食が止まらない
           などなど

一見昔の僕らなら、
      「甘えとるんか!!」って言いたくなる・・・

しかし、尋常ではないくらい、本人は苦しいのです。
症状も苦しいし、解ってもらえない苦しさ・・・。

これが、 小児慢性疲労症候群 ‼
これを研究しているグループの記事が有りました。

その記事の内容は、
脳の一部が過剰活性する事で、疲労により脳の機能が低下する

脳ストレスが原因 です。

僕が、現代病と言った理由は、
パソコン・スマホ・ゲーム など 目を介して頭ばかり使う。

身体を動かすことが少なくなり、
             脳と身体のコントロールが狂う。

   自分の身体のコントロールが出来なくなる!!

症状 ・ 経過 そして 病気 に至るまで

これが、自律神経失調 の放置により 悪化した 病気!!

この病気を当院では 
  脳から身体(痛み・自律神経・遺伝子)を超回復!!
              
TSO   で治療しています。

この病気は、前駆症状を見逃さず、
何故、こうなったか? 原因を見つけ、予防する事がとても大切!!

お子さんの不調を見逃さないよう、心がけて下さいね。

PS.この症状、慢性疲労症候群と言い、
             大人でもかかる病気です。          
   



投稿者 東洋医学治療院 | 記事URL

2015年10月10日 土曜日

ちょっと ぶっ飛ぶ思考

どうも、お久しぶりブログです。

最近、秋らしくなり、子どものサッカー観戦(僕は野球少年でした)

そしてファミリーフィッシング!! で、

バテておりました・・・。


その間も、頭は治療の事をぶらぶら考える毎日。


こんな記事を見つけて、びっくり!!
乳児から感染して、持ち続けて 数十年後に発症!!
 
でも、「なんとか出来るのでは?」
っと、ぶっ飛んだ思考に・・・。

それは、
今回 日本人の受賞者が続いたノーベル賞!!
(おめでとうございます!! )

その陰に隠れてしまい、表だって騒がれていませんが、

海外のノーベル賞受賞者に、遺伝子修復を解明された方々が!!

(よろしければ・・・科学未来館のがわかり易いです♡
http://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/201510072015dna-1.html)

当院では、遺伝子修復治療も出来ないものか?
遺伝子栄養学を学びながら、(私、遺伝子栄養カウンセラー資格有り!!)
ある栄養素を取扱い、治療につなげております。

そして、
遺伝子の異常を感知し、修復を助ける事が可能!!
っと、TSO療法 の価値を考えております。

この考え・・・ぶっ飛んでおりますが、
人間の司令塔の修復が、より遺伝子修復を助け、
     遺伝子栄養素が部品となり、身体を正常に導ける!!

この治療結果をより追い求める現在です。


その前に、なぜこうなったのか?
身体を・遺伝子を より傷つけた原因が必ず有ります。
例え傷ついたとしても、身体は勝手に修復します。

しかし、修復を妨げる原因が、身体を蝕むのです。

その原因、普段から「普通!!」と思っていては、
           わからない事も多々・・・

まず、日々見つめなおし、注意する事から始めて
    元気に・健康に・楽しく お過ごしくださいね。


投稿者 東洋医学治療院 | 記事URL

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31