ミタニ院長とゆかいなスタッフのつぶやきブログ

2015年7月27日 月曜日

健康相談会 畠中さんの正体!?

25日土曜日 健康相談・座談会を開催しました

今回は、一組キャンセルとなり、もう一方が当日に予約

岩様「畠中さんっていう方が、座談会の予約されましたよ~」
院長「??」「だあれ?」
岩様「院長先生の知り合いでは?よろしくお伝えくださいって」
院長「???」「男の人?」「何歳くらい?」
岩様「20~50くらいの男の人です」
院長「幅広ひろっ!!」
って、やり取り!!
解らぬままのんびり話をしていたら、
奴が登場しやがった!!

当院の卒業生 田畑君!!
(あまりの突如の来院にびっくりして写真撮り忘れたわ!!(^.^))

今、京都市白梅町で どんぐり整骨院 院長!!

いや~みんな頑張ってるな~!(^^)!
懐かしの話に花が咲き タイムスリップした感じでした。
こうして卒業生が遊びに来てくれるのは、うれしいですね~(^^)

たばちゃん がんばれよ~(=^・・^=)
今度来るときは、ちゃんと名乗れよ<(`^´)>
悩んだわ~(-.-)

どんぐり整骨院
 京都方面でお身体でお悩みの方、ぜひお勧めです!!

投稿者 東洋医学治療院 | 記事URL

2015年7月18日 土曜日

手が震える・・・!! ジストニアの施術

手が震える症状として考えられるのが、
   アルコール中毒!!(僕は、最近控えめです)

以外にも、頸部ヘルニア・リウマチ・貧血・精神症状
     そして、脳・神経障害 などなど
一概にも「手が震えたら、これ!!」っというものではありません。

手の震え方や、その他の症状を総合的に、病状を特定していきます。

そのなかで、「ある事をすると手が震える」
 特定の行動による振戦 これが ジストニア です。



この原因は、肉体的ストレス(細かい事を繰り返し行う事による疲労性ストレス)

      神経的ストレス(継続的に神経の緊張が続く事によるストレス)  

 そして、 脳的ストレス(上記のストレスが続き、オーバーヒートした状態)


人それぞれ、感じるストレスは異なります。
また、それをストレスと感じない方がおられます。
しかし、
     精神 と 身体 そして  
一緒の様で、実は 別々な感受性を持っているのです。

基本は共存・共同体です。
しかし、どこかが著しく疲憊すると、共存状態が崩れ、症状が出るのです。


そして、引きずられるように、次から次へと身体がおかしくなる。

この、ジストニアという症状も、その一つで
手二の震えを紹介してますが、身体の至る所にも出現の可能性があります。
以前にも、プロの歌手が歌いすぎによる喉のジストニアを発症しました。

脳と身体 どちらかの不具合から、身体の機能が不一致となり
異常をきたす病気です。

脳  心  身体 この三位一体の治療が必要。

まずは、
  心身の疲労感を取る事。
  ある一定の動作で発症するようなら、その動作をしない。
  脳 心 身体を 整えるのに一番適してるであろう運動
   それが   ラジオ体操!!(あまりしんどくならないように)
   それも、全身映し出せる鏡の前で、自分の動きを確認しながら
   行ってくださいね。


当院では、TSOを軸にジストニアの施術を行っております。
どうしても、おかしな症状を感じましたら、ご相談くださいね!!



投稿者 東洋医学治療院 | 記事URL

2015年7月17日 金曜日

お盆休みのご予定は?

近畿は台風の影響で雨!!

こんな時は・・・・ブログ書きます!!

昨日、診療所に来るととっても大きな来訪者!!

手のひらサイズのビッグ な トンボに 興奮!!


当院の前は、いつも幼稚園バス待ちの子供たちがおり、

「ちょっと見てみて~」 

子どもより、大人が興奮気味!!
台風にあおられて院の看板で一休み 見たいでした。


さて、話は変わり
当院のお盆休みを決定しました。

お盆休みを充電期間に、後半戦頑張ります!!

投稿者 東洋医学治療院 | 記事URL

2015年7月 9日 木曜日

DIY 自転車用テント 作る!!

自転車雨に濡れるな~

何とかならんやようか?

ずっと考えていたので、
先週末 思い切って見に行きました!!

思ったような大きさ と なかなかのお値段

悩んだ挙句・・・作ってしまえ!!
ってことで、材料を買い試作。
まあまあの出来!!

昨日にちょいと買い足し、シッカリと作ってみました!!
image1

 







なかなかの出来でしょ!!

後は、足場を考えるだけ!!

こんな使い方も、ありですよね~(^.^)

投稿者 東洋医学治療院 | 記事URL

2015年7月 6日 月曜日

ワクチン??

以前、予防接種をするよう促していた子宮頸がんのワクチン
重篤な副作用が発生したことから、あまり聞かなくなっていました。
毎日新聞2015年7月4日の朝刊の記事です。


細胞の表面にある免疫システムの遺伝子が
異常をおこし、脳炎などの症状を引き起こす
事が判明!!
その遺伝子の方を、日本人の約4~5割が持っているとの事。
感染症予防のワクチンにより重篤化する恐れは、無いとは言い難いですが必要位置にあるのも確かです。
しかし、子宮ガンなどの遺伝子異常による細胞変性については、活性酸素の除去による
遺伝子の傷を増やさない事。
そして、核酸により 傷ついた遺伝子を修復する。
TSO による自律神経・脳幹指令による細胞修復が、
予防につながります。
当院では、上記のような身体に適した、
そして、身体に必要な施術を
心がけております。

意図して、免疫遺伝子を刺激する事も
必要かもしれませんが、予防接種には、
リスクについて知って行う事が大切ですね。

投稿者 東洋医学治療院 | 記事URL

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31