ミタニ院長とゆかいなスタッフのつぶやきブログ

2018年6月16日 土曜日

梅雨かな・・・?

梅雨ですね~。
時々中休みで腫れに日もありますが、雨が降ると"ダルイ!"なんて方も多いのではないでしょうか?
雨が続くと湿気が体の下の方に溜まり、重たい痛みになることが多くなります。
風邪は風の邪と書きますよね。
東洋医学では、風邪とは呼びません。「ふうじゃ」と言います。
体に湿気が溜まると湿邪(しつじゃ)と呼び、リウマチや神経痛を引き起こす原因になります。
湿気が来ると熱を持つ事があります。これを「湿熱」と言い、関節痛や神経痛が出てきます。

以前のブログで「もう夏になります」とお話ししましたが、夏は「心」季節。精神的不調に陥りやすいので「痛み」「気分」で落ち込むことがあるかもしれません。
まずは、「体を除湿」してすっきりさせましょう。スポーツして汗を出すのも良いですし、今の時期は、新茶を飲むといいですよ。利尿作用もありますし、夏は「苦み」を取るといい季節。ただ、体を冷やす作用もあるので、冷え性の方は控えめに。できれば「ホット」で飲んでください。あとは、カフェインもあるので、夜寝る前は止めてください。
心身共に辛い梅雨時期ですが、少しの工夫で体は元気に‼この時期を楽しめる体にしましょう。
image1image2

 

投稿者 東洋医学治療院

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31