遺伝子サロン

2017年8月22日 火曜日

寝室の明るさで うつが増加⁉

夜寝る時、皆さんはどうしてますか?

暗い部屋でテレビをつける?
ラジオや音楽を聴きながら?
読書灯で本を読む?
最近多いのは 携帯・スマホしながらが多いですね

8月21日朝日新聞の記事です


目から入る刺激は、脳が疲れ・覚醒します。
眠っているつもりでも、脳内は不眠不休に働くので、疲れが倍増‼

睡眠前に
 まぶしく感じる光
 ちらつくような光 は、脳の疲労を促します。 
音楽も一緒です。

予防としては、
テレビやラジオ・音楽はタイマーで電源を切ってください。

暗い所では、携帯の明かりを最弱にするのがベスト!
僕としては、15分以上は控えてもらうのが良いと思います。
一番は、何もせず 「寝る」ですけどね~

脳の疲労は、心の疲労 にも 体の疲労に直結します。
進行すると病気の原因となりますよ。

朝から元気に活動できるよう
良質な睡眠で 脳も 体も 心もリフレッシュしましょうね。


投稿者 東洋医学治療院