ミタニ院長とゆかいなスタッフのつぶやきブログ

2014年6月10日 火曜日

目の日焼け=身体の日焼け!?

目 

この夏は、ほんと熱そうです
日傘や帽子はもちろんですが、僕もお肌には気を付けないと・・・。
日焼けの原因となるのが紫外線
紫外線の波長の中でも、UV-B と UV―Aが主要。
UV-B  は、 皮膚などの表面にダメージを起こすタイプ
UV-A  は、 内部までダメージが浸透するタイプ。

日焼けなどで有名ですが、目にも非常にダメージを与えているのをご存知ですか?

「目の日焼け」は、お肌のように、目の色が黒くなったりすることはありません。
しかし、日焼けでお肌が炎症を起こすのと同様に、目も炎症を起こします。

角膜や水晶体(ピント調節)など目の組織は、紫外線を吸収し目を守る働きをもっています。
しかし、強い紫外線を浴び続けると、さまざまな症状を引き起こします。
目の病気に関しては、今回は お・あ・ず・け ♥

目の日焼け = 肌の日焼け !?

肌をシッカリ日焼け止めしも 実は、ある事から身体が焼けてしまうのです。
それは、目が日焼けをすると、肌も日焼けをしてしまう!!
え~~~~~~~!!
角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ!」という指令を出してしまう。
そうすると、いくらお肌のUVケアをしていても、眼が無防備なままだとその効果は半減してしまうのです!

紫外線って、お肌のダメージだけじゃないんです!!
こう考えると非常に嫌ですけど、人間の反応って奥が深い!!

さあそこで、目を保護するために登場するのが グラサン!!
シッカリUVカットを選んでくださいね。

ここで気づいた僕の大きな間違い!!
何かというと、皆さん色の濃いサングラスと色の薄いサングラス。
どちらが良いと思いますか?

じつは、色の薄いサングラスの方がいいんですって!?
なんで?

猫の目を思い浮かべてください・・・
猫って、昼間や明るい所にいると目が細くないですか?
    夜や暗くなると目がまん丸でかわゆ~い!!(ぼくきも~い(T_T))

暗いサングラスでは、瞳孔が開くため、奥の方までダメージが浸透するのだそうです。

皆さんお気を付け下さいね。

投稿者 東洋医学治療院

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31