ミタニ院長とゆかいなスタッフのつぶやきブログ

2014年4月10日 木曜日

ストレス と 刺激の 違いは?

ストレス と 刺激  いやいや英語で書けば一緒やん!!

って、思いますでしょ~

でも、日本人って使い分けているのですよ。

刺激として良く使われるのが、
      「あの人に合っていい刺激になったわ~」
    とか、
      「体動かして、良い刺激になったわ~」

ってな感じで、
自分にとって良い解釈が出来るものを  「刺激」と言います。

ストレスは、
     「あんな話聞いて、ストレスになったわ~」
     「動いて余計にしんどくなったわ~」
ってな感じ。
自分にとって不快な事や嫌な事は、「ストレス」と言いますでしょ。

この境界線となるのが、 心と身体の余裕 です。


不眠症・うつ病・そのほか言われる精神疾患。

実はそれ以外にも、
疲れが抜けない・肩こり・腰痛などの関節・筋肉痛の
           
          発端!! 

隠れている疾患の根本!!
                って、知ってました?

身体や、心のゆとりの無い人が、必死こいて働いた時、

プッツン・・・。っと何かが切れたように動けなくなる、

これが、慢性疲労性症候群

まじめすぎる人ほど、必死になりすぎてなってしまう病気。

決して、必死に働いてはいけない!!のではありませんよ。

自分の体と向き合って、良い加減(いいかげん!という人もいますが・・・)

スイッチのON OFF を使い分ける事が大切なのです。

身体と、心のゆとりが有れば、どんなことでも
               受け入れ・解釈できると思います。

しかし、どんなに良い事を言っても、
             どんなにいい運動でも、

余裕が無ければすべてが ストレス になるのです。

治療を経て思ったこと・・・、
それは、 心にゆとりの無い人は、身体が病んでいる。

僕たちの施術は、身体の病んでいるところを施術。

身体の病が治まれば 心にゆとりを取り戻すこと。

心のゆとりが、更に人間の正常な機能に戻してくれます。


皆さんと向き合ってくださる、先生を見つけ、

温かくなりました。元気に・活発に
 
動き 遊び 食べて 寝ましょう    !(^^)!


東洋医学治療院



投稿者 東洋医学治療院

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31