ミタニ院長とゆかいなスタッフのつぶやきブログ

2014年1月20日 月曜日

サルコぺニア肥満 前篇

肥満と言われて思い浮かぶのが、メタボリックシンドローム 通称 メタボ!!
内臓脂肪型の肥満です。
会社の肥満検診で、基準づくりとして用いられた名前で、広く知れ渡りましたね。
肥満の原因と言われると、思い浮かぶのが食べ過ぎ&運動不足
その中で、皆さんが最初に行うのが、食事の制限です。

さあ、そこで最近になり新たな肥満の原因がある事をご存知でしょうか?
その名も、サルコぺニア肥満!!
ギリシャ語で  サルコ(肉・筋肉) 
ぺニア(減少)   という意味です。
筋肉の減少により起こる肥満!!  これがサルコぺニア肥満です。

なぜ起こるのか?
サルコぺニア肥満の原因は、日ごろの運動不足 そして、ここが重要です。
食事制限ダイエットが原因なのです!!
原因  加齢による筋肉の減少
                         栄養不足による筋肉の減少
1、 運動不足
運動をバリバリしてエネルギーの燃焼!! とはちょっと違い、
サルコぺニア肥満の考え方。それは、加齢による筋肉の減少を指します。
  人の身体の筋肉は、25歳ぐらいから減少し始めます。
運動を続けている人は、80~90歳でも筋肉量は増やせるのです。
  しかし、筋力の低下は、脂肪燃焼量の低下となり、
  少しの食事でも脂肪が蓄積されやすい体になるのです。
筋肉量の減少=脂肪燃焼量の低下

2、 食事制限ダイエットによる栄養不足
ダイエットの目的それは、体重を減らす!!では、ありません。体脂肪を減らす!!のが目的。
近年、若い女性の間でもサルコぺニア肥満が増えています。
なぜ?
ただ、食べるものを減らしたり、低カロリーにこだわり、栄養のバランスを考えず、
食べない=脂肪がつかない っと勘違いしていることが原因。
栄養とは、身体の材料です。その栄養の中に、筋肉を作る栄養や、脂肪を燃焼する栄養が含まれ
ているのです。

長文なので 次回後編!!

投稿者 東洋医学治療院

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31